前田接骨院
富山県南砺市城端946
TEL.(0763)62-3553
 
 
ようこそ前田接骨院へ
 2003年にホームページを立ち上げて早4年が経ちました。これを機会に4年後の今、私の治療概念をお話したいと思います。
 接骨の仕事とは外傷が主体でありますが、新鮮外傷だけに目を向けておれば良い時代は終わったと言ってよいでしょう。例えば、腰に痛みのある場合、腰ばかりの痛みに目を向けるのではなくて体全体に目を向けて行く必要があると強く感じております。原因がなくて精査しても異常が見当たらない痛みについてはアライメントの乱れが原因と捉えてピックアップテープと三軸修正に力を注いでおりますが、本当の治療は患者さん自ら治そうとする努力であり、治して貰うという他人事のような軽い気持では治療効果は大変低く、私たちが一所懸命に優れた治療を行なっても思うように効果は出ない事を患者さん本人の肝に銘じて頂きたいのです。
 つまり、私たちが治すのではなく患者さん自身が治すのです。私たちは治そうとするお手伝いをするに過ぎないのです。
 
       
Copyright(C)2007 MAEDA SEKKOTSUIN All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】